スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちいさな命にふれて
2009/07/15(Wed)
                   
                    IMG_0420_1.jpg

                    一輪だけでも美しい存在感のあるオオガハス(大賀蓮)
                    気品に満ちた花の姿に見とれてしまいます。



  

 蓮池の先にある田んぼでは、網を手にした子どもが夢中でトンボやチョウを追いかけています。

 IMG_0429a_1.jpg
 はたして素早いトンボを捕らえることができたでしょうか?




              IMG_0430a_1.jpg
              モンシロチョウ目がけて狭い畦道を走りまわる男の子に、
              おじいちゃんが、落ちるなよ~と声をかけていました^^


幼い日に、こうして小さな命と触れあいをもつことで、こどもはたくさんのことを自ら学びます。
捕らえられた昆虫たちは、彼らによって犠牲となることもあるでしょう。
それでも、小さな命の死をみつめることによって、命の儚さ、大切さを、理解することに繋がっていきます。
自然ほど、こどもにとってよい教師はいないと思います。
 





  IMG_0431_1.jpg

  春、ここには一面シャガが咲いていました。
  樹木が密集していてすこし暗いのですが、スポットライトのように射しこむ光がきれいです。
  その光の中へ飛んできたミスジチョウ


  IMG_0434_1.jpg 光を透過する翅が美しい~


                        IMG_0435_2.jpg




                    日影にはちょこんと1本キノコが・・・   IMG_0438_1.jpg                             
                                   森は、たくさんの小さな命であふれています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ステキに森を楽しみましょう♪
2009/05/12(Tue)
   IMG_8844_1.jpg  お疲れさま!
  
   舞台を終えた24匹の鯉のぼりたちが、森の奥へと退場してゆきます。
   4月下旬から、約3週間にわたって四季の森の空を泳いだ鯉のぼりたち、そのフィナーレを
   偶然目にしたのですが、静々とゆっくり森の中へ入っていく姿はちょっぴり感動的でした。
   森にだって、ちょっとしたドラマがあるんです^^
 



               IMG_8840_1.jpg

               小学校の生徒さんたちが遠足に来ています。
               いっぱい遊んで、いろんな発見していってね~





               IMG_8842_2_1.jpg

               ジャブジャブ池で子どもを遊ばせながら、
               おかあさんたちはパラソルを広げて(用意がイイですね~)寛ぎタイム。
               もうすぐお昼、お弁当は何かなぁ~って気になります^^






   IMG_8675_1.jpg
   
   森を楽しんでいるのは、人間だけじゃありません。 トンボさんだって、葉っぱの上でリラックス~




   IMG_8720b_1.jpg

   ジャノメチョウのコジャノメも、黄菖蒲にとまってウットリ~ちょっぴり夢見心地、、、
   なんてことないか(^^ゞ
   でもね、5月の四季の森、キモチイイこと確かです。。
  
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。