スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏から秋へ、花から実へ
2013/09/25(Wed)
IMG_1517a_1.jpg

すこし前までキツリフネだけだったのが

ピンクのツリフネソウが加わって IMG_1519a_1.jpg
華やかさを増しています。

葦原を覗きこむと、両方混じって IMG_1548_1.jpg
咲いているところもあって、そのうちピンクと黄色のミックスした色の花ができるかな
なんて思うけど、そんなことないのかな、。




ベンチの傍らでごく目立たずに咲いていたのが

IMG_1513a_1.jpg

ヌスビトハギ。 へぇ~、名前からは想像できない麗し系じゃありませんか、、
うさこの耳のようなピンクがふんわり透けて見えて、おにっくい演出ですね~

そもそも名前の云われは、実の形からきているらしく、
それにしてもあんまりなネーミング、お花が気の毒、、。




IMG_1566a_1.jpg

こちらヌスビトハギとおなじマメ科のフジカンゾウ
品のあるピンクの花がステキで、花の重みでいつも傾いて咲いてますが


花といっしょにぶら下がっている IMG_1577a_1.jpg
サングラスみたいな実、ヌスビトハギにもこんな形の実ができて、
これが爪先立って歩く泥棒の足跡にそっくり(昔は足袋でしたから)ということから
名前がついたという一説もあります。




IMG_1439a_1.jpg

古くは歌にも詠まれたマルバハギ、秋の七草の一つです。





マメ科つながりでもうひとつ。

IMG_1502_1.jpg

やさしげなクリームイエローが葉のグリーンに映えて美しいノササゲ。


つるにぶら下がっている姿も可愛らしく IMG_1540_1.jpg
見かけるたび写真に撮りました。マメ科の花って、どれもかわいい




10日ほど前に見たクサギの実です。

IMG_1428a_1.jpg

赤紫の咢に青い実の組み合わせが、それはよく目立ちます。

IMG_1421a_1.jpg

鳥たちへのアピール度抜群のビビッドカラーと形はポップアート的なんですが、
実になる前の花のときは、


IMG_1402_1.jpg

雰囲気がまたぜんぜん違ってロマンティック。
咢から伸ばした紅色の花筒の先にエレガントな白い花をつけ
まず最初に雄しべを立ち上がらせ(このとき雌しべは下に垂れ下がって柱頭は閉じている)
やがて雄しべが垂れ下がると、雌しべがグインと上を向き同時に柱頭を開く
という仕組みになっていて、花からはワインのような甘い芳香が漂います。
「臭木」なんていう、いかにも臭いといわんばかりの名前がつけられていますが
花や実はステキなデザインで、かつキュートです。
あ、葉をもんだりすると、かなり臭いますから気をつけて、、。




IMG_1496x_1.jpg

森ではヤマジノホトトギスが盛りです。

秋の花が咲いて、夏の名残りの花や実も見られる四季の森
つづきはまた次回に。。

スポンサーサイト
この記事のURL | 自然観察 | CM(0) | ▲ top
暑さを逃れて森へ
2013/07/22(Mon)
IMG_6426_1.jpg

どこからともなく甘い香りが漂ってくる四季の森





今年もヤマユリが IMG_6436_1.jpg
森のあちこちで見られる季節になりました。




IMG_6464_1.jpg

大きな花を支えきれず、いまにも倒れそうにしならせて咲く姿を見ると、
ごくろうさまと声をかけたくなります。



IMG_6443_1.jpg 8個も花をつけたゴージャスなものも、、






IMG_6460_1.jpg

ヒヨドリバナにとまるヒメウラナミジャノメ





モンシロチョウ?? IMG_6480_1z.jpg
にしては黄色っぽくてきれいな蝶。花はハエドクソウ。





IMG_6419_1.jpg

子どもたちがキャアキャア駆け回る賑やかな噴水広場
そんな喧噪もをものともせずにアオスジアゲハが吸水に訪れました。
すばしっこい飛びっぷり、シャッターチャンスはわずかです。




IMG_6429a_1.jpg

花びら先端のへこみにちょこんと乗って一休み中のキマダラセセリ
可愛らしいなぁ~





IMG_6147_1.jpg   IMG_6146_1.jpg

変わった形の目立たない花が目に飛び込んできました。
オオバトンボソウでしょうか? これまでまったく気づかずにいました。





小さな小さなヒメヤブラン、花の大きさ2~3mm R0012165a_1.jpg
どうにかやっと撮って見てみると、意外に花はぽっちゃり系でした、。




IMG_6469_1.jpg

上品なピンク色の花、イヌゴマ。どこか几帳面な真四角な茎。。




3日前、マヤランのつぼみを見つけて IMG_6458a_1.jpg
今日あたり花が開いてるかな~と、そわそわしながら森へ行ってみると、
な、なんと干からびてた、、、 少雨のせいかしら?





IMG_6471_1.jpg IMG_6473_1.jpg

ラストは華やかなミソハギ。花は自家受粉を防ぐため、雄しべと雌しべの長さが大、中、小と
3とおりに分かれているそうです。





この記事のURL | 自然観察 | CM(2) | ▲ top
森は花盛り♪
2013/05/07(Tue)
IMG_5230_1.jpg

新緑まぶしい四季の森



IMG_5235_1.jpg

爽やかな五月晴れとなったGW、緑に包まれのんびり休日を過ごす人たちで賑わっています。



IMG_5209_1.jpg


森のそこかしこで IMG_4671_1.jpg
キンラン、ギンランが咲いて目を楽しませてくれます。


IMG_4697_1.jpg IMG_4682_1.jpg






IMG_5206_1.jpg

ギンランのバックはホウチャクソウ 

威勢よくたくさん咲いてますが有毒とのこと。IMG_4689_1.jpg
お寺や五重塔など、屋根の四隅に吊るされている「宝鏑」からきている名前。




IMG_5213_1.jpg    IMG_5212a_1.jpg

陽当たりのいい林の縁にはタツナミソウがちらほら





IMG_4701a_1.jpg    IMG_4708a_1.jpg

エビネも盛りで、今年はキエビネも登場です。





IMG_5193_1.jpg

グリーンのなかでよく目立つシラン





森の日陰には IMG_5221_1.jpg
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)中国原産の帰化植物で、日本には明治の頃に渡来。
名の通り、燕が飛ぶ姿に似た花の姿は趣があって、なかなか美しい。


この記事のURL | 自然観察 | CM(0) | ▲ top
春速
2013/03/21(Thu)
観測史上もっとも早い開花となった今年の桜、
寒さ厳しかった冬から一足飛びに春へ突入。
四季の森も、5日前に来たときと比べ、一気に春めいて、


IMG_9944z_1.jpg

「さくらの谷」も景色が一変。

IMG_9952_1.jpg






コブシや IMG_9947_1.jpg


IMG_9946a_1.jpg





ハクモクレンも咲きはじめ   IMG_9955_1.jpg


IMG_9951a_1.jpg






IMG_9985_1.jpg

カタクリもいっせいに開花、
ものすごい速さで季節が進んでいます。

ソメイヨシノも今週末には見頃を迎えるとか、、、
ニュースでは、各地の桜名所がお花見準備に追われる様子を伝えていました。


この記事のURL | 自然観察 | CM(0) | ▲ top
春の花、出番です。
2013/03/11(Mon)
IMG_9828_1.jpg  ようやく開花したボケ、とても陽当たりの
いい場所にいながら、蕾が開くまで時間がかかりました。気温の低い日がつづいたからね~




「さくらの谷」の梅も IMG_9830_1.jpg
やっと見頃になりました。


IMG_9737_1.jpg

たんぼの上にある梅林の早咲き梅が開花したのが2週間前
梅も今年は各地で開花が遅れた寒くて長い冬でした。






IMG_9861_1.jpg 明るい雑木林の林床ではシュンランが
咲きだしています。でも~、葉がありません、、、下草刈りで刈られてしまったみたい。
そんなに刈り込まないで、もうちょっと自然のままにしておいたほしいなぁ~




林の縁にはアオイスミレが IMG_9862_1.jpg
小さな花を咲かせています。春一番に咲くスミレです。



3月にはいって気温が急上昇、10日は東京・練馬で観測史上初の夏日を記録、
いきなり20度近くも高くなったと思ったら、翌日は急降下、、、
ジェットコースターのように上がり下がりする気温、まいるなぁ。



IMG_9875_1.jpg

キクザキイチゲも開花! おなじ場所のカタクリは葉がでてきました。




フクジュソウは、IMG_9836_1.jpg 
これでもかってくらいに花弁をひろげ、じつにのびのび~~





スハマソウも相変わら IMG_9859_1.jpg 
綺麗に咲いて、

これを見ていると、雪国のミスミソウに IMG_9857_1.jpg 
会いに行きたい思いが募ります。





ひときわ明るいサンシュ IMG_9860_1.jpg


IMG_9869a_1.jpg もうすぐ咲きだすミツマタ、四季の森より春の花便り。


この記事のURL | 自然観察 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。