スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お疲れさまね、。
2009/06/23(Tue)
  IMG_9865_1.jpg

  四季の森に咲くハナショウブも、そろそろお終いのようです。
  例年に比べ、今年は花がすくなめだったかも、、、
  昨年は菖蒲園の一部に病気が発生し、それで土壌を入れ替えたりしたこともあって、
  その部分は株もまばらで、花もほとんど見られませんでした。



              IMG_4769_1.jpg

              ちなみに昨年の菖蒲園はこんなカンジでした。




   IMG_9634a_1.jpg

   それでも、綺麗に咲いて充分に目を楽しませてくれました。
   ハナショウブは古くから観賞用として親しまれ、江戸時代から栽培が盛んになり、
   多くの品種がつくられたそうです。 そのなかでも「江戸系」「肥後系」「伊勢系」の3つが
   代表的なものとして知られ、四季の森では、約20種・4500株のハナショウブが見られます。




           IMG_9310_1.jpg  スキッとした「江戸系」





 ハナショウブの主流「肥後系」   IMG_9646_1.jpg





  ぽってり「伊勢系」は三重県の天然記念物   IMG_9589_1.jpg  





  IMG_4767_1.jpg

  また来年お会いしましょう、、^^
スポンサーサイト
この記事のURL | 初夏の花 | CM(0) | ▲ top
四季の森へのアプローチ
2009/06/08(Mon)
  四季の森へは、サッカーと野球のグランド、テニスコートがある広い公園の中を通りぬけ、
  国道を横切った先にある入口へと歩いていくのですが、
  森までの、この短いアプローチもなかなかステキなんです。(^_^)
 



  IMG_9494_1.jpg

  昨日の日曜日は、久しぶりに青空がもどって、とてもいいお天気になりました。
  スポーツ公園から見上げた空には、清々しい青空にぽっかり浮かぶ白い雲が、い~いカンジ♪






  
  IMG_9132_1.jpg

  国道を横切り、坂をすこし下った左に、四季の森入口があります。
  ここ手前の法面と、その下には草花が生い茂っていて、
  ひと月前になりますが、雑草に混じってシャクヤクバラが咲いていました。




  IMG_8821_1.jpg   IMG_8826_1.jpg

  雑草のなかにひっそりと美しく咲く、、、じゃありませんが、
  タチイヌノフグリとのコラボも素敵だなぁ~なんて、見つめていました^^。



  さらに一年前には、


              IMG_4148_1.jpg

  アオスジアゲハが見られた場所なので、今年もこないかなぁと待っているのですが、
  まだお目にかかれていません^^




  話題をもとにもどして、、、2枚目の写真で法面に咲いている黄色い花ですが、
  オオキンケイギク(大金鶏菊)という花で、いまややたらどこにでも見られますよね。


  IMG_8931_1.jpg


  IMG_8830_1.jpg  明るさいっぱいの、きれいな花なんですが、

  繁殖力が非常に強く、各地で野生化するとともに、生態系への悪影響が危惧されて、
  2006年2月に、外来生物法に基づき、特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが
  原則禁止となった北アメリカ原産の花です。
  外来種には繁殖力が強いものが多く、こうした花が野生化し、どんどん増えるにしたがって、
  もともと日本にあった植物が脅かされ、ついには消えてしまう、問題ですよね~

  先日読んだ本に、『戦争中の頃、多摩川の河原にいっぱいのカワラナデシコが咲いていた』
  という記述を見つけ、多摩川の河原を薄紅色に染めるカワラナデシコを想像して、
  戦争中とはいえ、日本の原風景が残っていた時代をうらやましく思ったりしました。

  このオオキンケイギクも、カワラナデシコにとって、大いに脅威となる花です。(;´д`)






  IMG_9535a_1.jpg

  四季の森をひとまわりして帰ってくると、スポーツ公園では家族連れがシートを広げて寛ぎ、
  グランドからは威勢のいい掛け声が、青空にひびきわたっていました。
この記事のURL | 初夏の花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨上がりの午後
2009/06/07(Sun)
 午後になって雨があがったので、四季の森へ。。
 いつもの入り口には、いま、バラが咲いています。四季の森で唯一のバラです。


 IMG_9469_1.jpg

 八重咲きと一重咲きのバラが5株ほど並び、その先に森につづく小径があります。



 IMG_9470_1.jpg

 花びらに残った雨粒も、すてきなアクセント♪ 


 




    
   IMG_9460_2.jpg

   花びらも葉も、露をふくんだムラサキツユクサ、光に透けるパープルブルーが美しい~




   IMG_9315_1.jpg

   こちらのピンクは、オオムラサキツユクサ
   どちらもツユクサ科ですが、ツユクサにはあまり似ていないですね。








  IMG_9305_1.jpg

  森の奥から湧き出る水は、アシの沼にたまり、そして蓮池へと流れます。
 


                        IMG_9479_1.jpg

  撮影しているときはぜんぜん気づかなかったのですが、
  いちばん上の黄色い花にベニシジミがとまっていたんですね~ ザンネンなことしました~^^






  ハナショウブの咲き具合はどうかなぁ~って、見にいったら、、、

  IMG_9477_1.jpg

  いま五分咲きくらいですね。それでも土曜日とあって、花を見に来ている人が多かったです。




   IMG_9475_2.jpg

   雨の滴をいっぱいにつけたハナショウブ、瑞々しくて、綺麗でした。。
  



  
この記事のURL | 初夏の花 | CM(4) | ▲ top
梅雨空の散歩
2009/06/05(Fri)
梅雨空も、雨さえ降らなければ、花の撮影には最適で、、、^^

  IMG_9299_1.jpg

  初夏によく目立つ花のひとつビヨウヤナギ、「美容柳」と書いたりするんですね~
  華やかなシベと、鮮やかな黄色の花弁は、うしろでひっそり咲いているドクダミと対照的です。






 もうひとつ、黄色の鮮やかさでは負けていないコチラ、ノカンゾウ

               IMG_9304_1.jpg
               
               黄色というかオレンジ色に近いですね。
               ビヨウヤナギもノカンゾウも、どこにでも見られ、夏を告げてくれます。







  IMG_9300_1.jpg

  ホタルブクロも、梅雨時に目立つ花ですね~
  細長い袋の形も愛らしい。
  ホタルブクロの名前ですが、昔は提灯のことを「火垂・ほたる」と呼ぶことがあって、それにたとえた
  という説があります。 そういえば、提灯みたいな花ですね。






  IMG_9321_1.jpg

  あれぇ~ 気の早いコスモスが一輪、風にそよいで咲いています。
  せっかちなため?^^ ひょろっとしているのですが、ショッキングピンクの花色がとても目立っています。





  IMG_9302_1.jpg

  雨がパラついてきて、木陰で雨宿りするカワセミ撮影隊のかたがた。。
  こんなお天気だと、カワセミくんはどうなのかな?
この記事のURL | 初夏の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨のはしり
2009/06/01(Mon)
 はっきりしないお天気が続いています。そろそろ梅雨入りですね~
 午前中は陽がさしていたので、お昼過ぎに四季の森へと出かけたら、空はどんより曇り空となって
 雨がぽつぽつ、、、降ったり止んだりの空模様です。



  IMG_9308_1.jpg

  森はすっかり緑を濃くして、菖蒲園ではハナショウブが咲きだしました。
  いくつか花開いたハナショウブをクローズアップしてみましょう。



     IMG_9314_1.jpg





                       IMG_9310_1.jpg



 梅雨の時期、目に爽やかに映って印象的な花菖蒲、
 花の色もさまざまで、ノハナショウブの園芸種として5000種類もあるそうです。


  IMG_9312_1.jpg  菖蒲園が満開となる頃、またお目にかけますね。







                   IMG_9317_1.jpg

 アシ原の奥の草むらに咲いていたのは、ノハナショウブです。
 すこし赤味のある紫色の花で、アヤメ科のなかでも人気があります。
 花びらに黄色い線が入っていますが、ココがカキツバタとを見分けるのに役立ちます。
 ノハナショウブが黄色い線なのに対して、カキツバタは白い線です。

 また、この線は蜜のある場所を昆虫に知らせるための目印なんですよ。




 ノハナショウブを眺めていて、ふと足元に目をやって一瞬ビックリ!!!

  IMG_9318_1.jpg

  ヘビのぬけがらが落ちていました。 


 このあたりマムシがいるらしく、 IMG_9319_1.jpg
 マムシに注意の看板も立てられているので、ここを通るとき薄気味悪いなぁと思っていました。
 でもこのぬけがらは、マムシじゃなさそうですね。
この記事のURL | 初夏の花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。