スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
芽吹きの森
2010/04/21(Wed)
 IMG_4087_1.jpg

 芽吹きの季節を迎えた四季の森、森全体が淡いグリーンに色づいてとても綺麗です!

 たびたび春の嵐が訪れ、桜が散ったあとに雪が降るという、41年ぶりの雪にも見舞われたこの春、
 晴れる日も少なく、真冬のような寒さがつづきましたが、
 木々は芽吹きをむかえ、春らしい景色がふたたび戻ってきました。



 IMG_4090_1.jpg

 ようやく天候が回復して青空が広がった日曜日、
 満開の菜の花、まだすこし花が残っているしだれ桜咲く広場では、
 四季の森を訪れた人たちが、のんびり休日を楽しむ姿が見られました。


              IMG_4065_1.jpg



              IMG_4064_1.jpg







 IMG_4096_1.jpg

 アシ沼も、若いアシが伸びて鮮やかなグリーンに変わりました。
 鳥たちのために刈り残してあるアシもやがて沼にもどり、夏には背丈以上の高さになるんですね~
 左側に見える遊歩道から、森の奥へと行ってみましょう。





 IMG_4072_1.jpg

 遊歩道わきの山の斜面にニリンソウの群落があります。


        IMG_4068_1.jpg

        白い花びらのように見えるのは萼です。
        毒のあるトリカブトと葉の形がよく似ていますが、食べられます。








 IMG_4074_1.jpg

 ピクニック広場へとつづく沢沿いの道は夏でも涼しく、葉が繁るころには暗いのですが、
 いまは若葉の緑が明るい雰囲気をつくっています。
 この奥の方のベンチが置かれた原の片隅で、昨年ヒゴスミレを見つけたので、
 今年も咲いているかと探したのです見当たらず、カタバミ一株とツボスミレが
 ひっそり咲いているだけでした。


 IMG_4080_1.jpg

 イモカタバミ 南アメリカ原産の帰化植物。



                         IMG_4082_1.jpg

                         ツボスミレ ニョイスミレともいいます。
                         5mmくらいの小さな花です。






 春の色に衣替えした四季の森、咲いている花の数も増えてきました。


 IMG_4061_1.jpg

                               IMG_4062_1.jpg

 よく見かける木のヤマブキに花が似ているヤマブキソウ。こちらは草で、木のヤマブキより花が大きい。
 林床で群生している様子がたいへん美しい花ですが、あまり見かけません。
 友人宅からお嫁入りしてきたヤマブキソウが、我が家の庭で花を咲かせました。
 来年も咲いてくれるといいのですが・・・




 IMG_4098_1.jpg

 四季の森のあちこちで見かける涼しげな感じの花、名前が思い出せません^^;





 IMG_4089_1.jpg  蓮池のほとりにポツンと咲いていた花。

 日を追って、咲く花の数が増えていく四季の森です。

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 自然観察 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。